SCORE CARDBACK NUMBER

「ジーター改革」はマーリンズを救えるか。~イチローを含むレジェンドを次々放出し……~ 

text by

四竈衛

四竈衛Mamoru Shikama

PROFILE

photograph byKYODO

posted2018/02/04 17:00

「ジーター改革」はマーリンズを救えるか。~イチローを含むレジェンドを次々放出し……~<Number Web> photograph by KYODO

マーリンズの一部ファンはジーター氏らの退任を要求する嘆願書を作成。1週間で30万人の署名が集まったという。

 例年になく、動きが遅いFA(フリーエージェント)市場とは対照的に、今オフのストーブリーグでは、次々に大型トレードが成立した。昨シーズン終了後、マーリンズが打撃2冠のジアンカルロ・スタントンをヤンキースへ、37本塁打、124打点のマーセル・オズナをカージナルスへ、盗塁王のディー・ゴードンをマリナーズへ放出し、周囲を驚かせた。また、パイレーツが先発の大黒柱ゲリット・コールをアストロズへ、主軸アンドリュー・マカッチェンをジャイアンツへ放出。レイズは、チームの顔とも言えるエバン・ロンゴリアをジャイアンツへトレードするなど、チームを再建するため、高額年俸の主力選手を手放す大胆な方策が注目を集めた。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 606文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

<平昌五輪直前総力特集>最強のふたり。
マイアミ・マーリンズ
デレク・ジーター

MLBの前後の記事

ページトップ