SCORE CARDBACK NUMBER

元UFCファイター菊野克紀の東京五輪への果敢な挑戦。~巌流島からテコンドーへの異色の経歴~ 

text by

布施鋼治

布施鋼治Koji Fuse

PROFILE

photograph byt.SAKUMA

posted2017/11/17 07:00

元UFCファイター菊野克紀の東京五輪への果敢な挑戦。~巌流島からテコンドーへの異色の経歴~<Number Web> photograph by t.SAKUMA

-80kg級にエントリーし、デビュー戦を初優勝で飾った菊野。大会後、岡本依子協会副会長からも祝福を受けた。

「全部ギリギリの勝負でした。運が良かったから優勝できたと思う」

 充実した笑顔とともに菊野克紀は激闘を振り返った。10月29日、千葉で開催された第11回全日本テコンドー選手権・東日本地区大会。菊野は元UFCファイターとして知られている総合格闘家だ。2012年からは沖縄拳法空手の稽古に励み、現在は格闘技と武道の融合を試みる「巌流島」を拠点に活動している。

 そんな菊野がテコンドーに挑戦した理由は、今年6月シドニー五輪のテコンドーで銅メダルを獲得した岡本依子(現・全日本テコンドー協会副会長)に「テコンドーをやってみない?」と誘われたことがきっかけだった。「とりあえず練習に行ったら、メチャクチャ面白かった。練習さえしていけば、なんとかなるかなという手応えもあった」

この記事は有料会員限定です。
有料会員になると続きをお読みいただけます。

UFC
菊野克紀
岡本依子
東京五輪
オリンピック・パラリンピック

格闘技の前後のコラム

ページトップ