SCORE CARDBACK NUMBER

気骨あふれる鹿島の新「9番」、鈴木優磨が挑む“岡崎超え”。~やんちゃな顔で、実は研究熱心~ 

text by

二宮寿朗

二宮寿朗Toshio Ninomiya

PROFILE

photograph byKashima Antlers

posted2017/04/08 10:00

気骨あふれる鹿島の新「9番」、鈴木優磨が挑む“岡崎超え”。~やんちゃな顔で、実は研究熱心~<Number Web> photograph by Kashima Antlers

巧みなポジショニングで常にゴールの匂いを漂わせる。抜群の決定力と勝負強さはJ屈指。

 気骨あふれる鹿島の新「9番」、20歳の鈴木優磨が公式戦8戦5発とシーズン開幕から飛ばしている。

 そのうち3点がクロスに合わせたもの。3月18日の清水戦では左サイドから放り込まれたボールに、体をのけぞらせながらジャンプで食らいついている。この男、クロスには滅法強い。

 プロ2年目の昨季は8ゴールを挙げて注目され、C・ロナウドを真似たゴールセレブレーションがCWCでも話題を呼んだ。

 一見やんちゃそうな風貌ではあるが、実は真摯かつ研究熱心。時間があれば海外サッカーを見て、C・ロナウドの動画もしっかりチェックしている。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 618文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

<WBC2017>侍ジャパン、激闘の記憶。
鹿島アントラーズ
鈴木優磨
岡崎慎司

Jリーグの前後の記事

ページトップ