SCORE CARDBACK NUMBER

6年越しの“夢”を叶えた、ホーネッツの小さな司令塔。~賞や知名度とは無縁でも、遂にスターに~ 

text by

宮地陽子

宮地陽子Yoko Miyaji

PROFILE

photograph byGetty Images

posted2017/02/10 08:00

6年越しの“夢”を叶えた、ホーネッツの小さな司令塔。~賞や知名度とは無縁でも、遂にスターに~<Number Web> photograph by Getty Images

チーム名がボブキャッツの時代から在籍する、生え抜きのPG。素早い動きで敵を翻弄する。

 今では信じられないことだが、ケンバ・ウォーカー(シャーロット・ホーネッツ)は、NBA入りする直前のシーズンに、大学のビッグイースト・カンファレンス最優秀選手に選ばれなかった。全米最優秀選手賞も逃している。どちらの賞も、当時選ばれた選手はその後、NBAには定着できず、マイナーリーグや海外リーグを転々としている。

 もっとも、それら個人賞を逃した後、ウォーカーはカンファレンス・トーナメント、そしてNCAAトーナメントと試合に勝ち続け、全米優勝を果たしている。個人で評価されなかった分はチームで見返す。チームが勝つことで存在を認めさせる――。それが、いつも彼なりの自己証明の方法だったのだ。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 612文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

Champions League 2017◄1992ビッグイヤーに愛されし男たち。
ケンバ・ウォーカー
シャーロット・ホーネッツ

バスケットボールの前後の記事

ページトップ