SCORE CARDBACK NUMBER

心躍ったサフィンのダイブ。往年のスター
が輝く舞台を。~レジェンドのプレーは、
現役と違う味がある~ 

text by

秋山英宏

秋山英宏Hidehiro Akiyama

PROFILE

photograph byTakuya Sugiyama

posted2016/12/19 08:00

心躍ったサフィンのダイブ。往年のスターが輝く舞台を。~レジェンドのプレーは、現役と違う味がある~<Number Web> photograph by Takuya Sugiyama

さいたま開催となった今回のIPTL日本ラウンド。サフィンは錦織と同じチームで出場。

 昨年に続いてIPTLを取材した。男女の現役、OB混成チームの団体戦、主催者はこの呼び方を嫌うようだが要はエキジビションマッチだ。

 自在なショットで沸かせた錦織圭は「プレッシャーもないので、本気の試合ではできないようなショットも打てて楽しかった」と話した。スタンドには空席も目立ったが、高額のチケットを購入したファンはそれなりの満足感を得たと思われる。筆者の感想は昨年と同じだ。コンテンツとしての完成度は高いが、公式戦とは比べようもない。ここで味わえるのはスポーツ観戦の醍醐味の、ほんの一部でしかない。スポーツファンに、ぜひとも、と強くすすめようとは思わない。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 629文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

夢の有馬記念Dream Race 1990-2016

Sports Graphic Number 917・918

夢の有馬記念
Dream Race 1990-2016

 

マラト・サフィン
カルロス・モヤ
錦織圭

テニスの前後の記事

ページトップ