SCORE CARDBACK NUMBER

4年連続で売上記録更新。大盛況のセレクトセール。~平均1億超えのディープ、種付け料はすでにSS以上~ 

text by

片山良三

片山良三Ryozo Katayama

PROFILE

photograph byJRHA

posted2016/08/07 10:00

4年連続で売上記録更新。大盛況のセレクトセール。~平均1億超えのディープ、種付け料はすでにSS以上~<Number Web> photograph by JRHA

当歳ではともに牡のマルペンサの2016(写真)とイルーシヴウェーヴの2016が最高額で落札。

 国内最大の競走馬市場「セレクトセール」(7月11、12日、苫小牧市・ノーザンホースパーク、日本競走馬協会主催)は、4年連続で売り上げレコードを更新する大盛況。落札総額は149億4210万円、平均価格は3831万円余(ともに消費税別)と、限界値に近いところまで突き抜けてきた。ギリシャショックの直後だったのが昨年、今年も英国のEU離脱ショックという悪い材料があった直後の開催にもかかわらず、この好景気は不気味なほどではないか。

 牧場別の分析では、ノーザンレーシング、ノーザンファーム、レイクヴィラファームの“ノーザン系”が、168頭もの上場で見事に完売。売り上げ高の占有率で56.59%と、凄まじいばかりの数字を残した。社台ファームが113頭を上場して102頭の落札。90.3%という売却率も本当は素晴らしい数字なのだが、ノーザンと比較すると物足りなく感じる。占有率でも24.24%とダブルスコアに甘んじた形だ。ちなみに、ノーザンでも社台でもない、いわゆる「非社台系」だけで集計すると、売却率は59.9%で、売り上げの占有率は17.68%。実質的に、このセールがノーザンと社台のプライベートなものであることは明らかなのだ。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 428文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

<Rio 2016 Preview>黄金の魂を。

Sports Graphic Number 907

<Rio 2016 Preview>
黄金の魂を。

 

ノーザンレーシング
ノーザンファーム
レイクヴィラファーム
ディープインパクト

競馬の前後の記事

ページトップ