SCORE CARDBACK NUMBER

四大大会初勝利から見えた、ダニエル太郎の哲学。~常套句は「ちょこちょこ勝っていく」~ 

text by

秋山英宏

秋山英宏Hidehiro Akiyama

PROFILE

photograph byAFLO

posted2016/06/14 09:00

四大大会初勝利から見えた、ダニエル太郎の哲学。~常套句は「ちょこちょこ勝っていく」~<Number Web> photograph by AFLO

ダニエルは1回戦でスロバキアのクリザンを撃破。2回戦は善戦するもワウリンカに惜敗。

 ダニエル太郎が全仏オープンで四大大会初勝利をマークした。相手の途中棄権だったが、もちろんダニエルに白星が記録される。最初の2セットを落としたが、第3セット以降は持ち味を出した。ベースラインでしぶとく返球し、相手の淡白なミスを引き出した。

 記念すべき勝ち星だが、記者会見で「特別な1勝か」と問われた時の答えがいかにも彼らしかった。

「それはあると思いますけど、あまり考えたくないかなと思う。去年の全仏で予選を突破できたのも、(日本のワールドグループ残留を決めた)デ杯のコロンビア戦も特別な勝利だったが、そういう勝利のあとで調子が悪くなることもあるので、いつものように続けていけば(成績が)上がっていくと思います」

この記事は雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

ダニエル太郎

テニスの前後のコラム

ページトップ