SCORE CARDBACK NUMBER

日本屈指のリーダー、廣瀬俊朗の新たなる旅立ち。~五郎丸がリーダー像を学んだ男~ 

text by

大友信彦

大友信彦Nobuhiko Otomo

PROFILE

photograph byAFLO

posted2016/03/28 06:00

日本屈指のリーダー、廣瀬俊朗の新たなる旅立ち。~五郎丸がリーダー像を学んだ男~<Number Web> photograph by AFLO

現役最後の試合は2月13日、トップリーグ選抜の主将として臨んだサンウルブズ戦だった。

「廣瀬さんとの出会いは衝撃でした」と言ったのは五郎丸歩だった。

 練習中にミスをしたり、集中力を欠いたりする選手がいると、廣瀬俊朗は叱責するのでも励ますのでもなく「何かあったんか?」と尋ねた。私生活や体調面に何か気になることがあるのか? それまで、グラウンドで100%を出すのは選手として当然と考えていた五郎丸にとって、考えたこともない視点だった。2012年、エディー・ジョーンズのもと日本代表で副将に指名された五郎丸は、主将の廣瀬と身近に接することで、ラグビー観もリーダー観も深みを増したという。

 記者にも印象的な場面がある。ある遠征から帰る飛行機で、たまたま通路をはさんで隣になった廣瀬が英字紙を読んでいた。「勉強というか、どんな表現方法があるのか、自分の引き出しを増やせたらと思って……」。自らの表現ツールを磨き続ける勤勉な、それでいて気負いのない姿勢に「掴まれた」気がした。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 529文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

指揮官ハリルホジッチの設計図。

Sports Graphic Number 898

指揮官ハリルホジッチの設計図。

 

ラグビーの前後の記事

ページトップ