SCORE CARDBACK NUMBER

ルールズは警察官ではない。田村の失格とゴルフの本質。~ゴルフルールが性善説であるゆえに起こった悲劇~ 

text by

三田村昌鳳

三田村昌鳳Shoho Mitamura

PROFILE

photograph byTaku Miyamoto

posted2015/11/20 06:00

ルールズは警察官ではない。田村の失格とゴルフの本質。~ゴルフルールが性善説であるゆえに起こった悲劇~<Number Web> photograph by Taku Miyamoto

日本シニアオープン3日目で首位と4打差の5位につけた田村だが、プレー後に失格処分。

 今年の日本シニアオープンで、サラリーマンプロゴルファーとして知られる田村尚之が、3日目のラウンド終了後に「失格」となった。理由は、使用していたドライバーヘッドが「適合ドライバーヘッドリスト」に掲載されていないことだった。

 競技に使うドライバーヘッドは、ルールの総本山であるイギリスのR&Aに申請し適合証明の裁定書が必要になる。田村はメーカーから適合だと知らされていたが、実際はリストに記載されないまま本番を迎えてしまった。本来はメーカー側が新発売のクラブやボールの発売日を決めた上でリストに掲載する期日を知らせるシステムになっているのだが、企業秘密・戦略を配慮した手順ゆえのメーカー側のミスだった。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 568文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

田村尚之

男子ゴルフの前後のコラム

ページトップ