SCORE CARDBACK NUMBER

木島良輔が受け継いだヘアバンドの情熱。~松田直樹の魂がこもった「3番」~ 

text by

二宮寿朗

二宮寿朗Toshio Ninomiya

PROFILE

photograph byJ.LEAGUE PHOTOS

posted2015/08/23 06:00

木島良輔が受け継いだヘアバンドの情熱。~松田直樹の魂がこもった「3番」~<Number Web> photograph by J.LEAGUE PHOTOS

8月1日の東京ヴェルディ戦でも松田愛用のヘアバンドをつけフル出場。仲間を鼓舞した。

 2011年8月、名ディフェンダーの松田直樹が34歳の若さで天国に旅立ってから、はや4年が経つ。

 当時JFLだった松本山雅は松田の遺志を汲みJ2、そして今季からJ1へと駆け上がった。彼に影響を受けてきたメンバーは飯田真輝、鐡戸裕史ら今なお深緑のユニホームに身を包む者もいれば、別のクラブで奮闘している者もいる。

 後者の一人にカマタマーレ讃岐でプレーする木島良輔がいる。

 JFLからJ2昇格に貢献し、昨季はJ2・J3入れ替え戦の第2戦で決勝ゴールを挙げ、J2残留を決める貴重な働きを見せた。36歳になった今季も序盤こそ途中出場が多かったものの、先発の座を取り戻している。重厚感のあるドリブルはいまだ健在で、チームの精神的な支柱としても欠かせない存在となっている。

この記事は有料会員限定です。
有料会員になると続きをお読みいただけます。

松田直樹
カマタマーレ讃岐
木島良輔

Jリーグの前後のコラム

ページトップ