Number on NumberBACK NUMBER

冬季競技の賞金額。~世界選手権の金メダル150万円って高い? 安い?~ 

text by

小川勝

小川勝Masaru Ogawa

PROFILE

photograph byAFLO

posted2017/04/10 08:00

冬季競技の賞金額。~世界選手権の金メダル150万円って高い? 安い?~<Number Web> photograph by AFLO

今年5月で31歳になる小平。長野県の相澤病院でスポーツ障害予防治療センターに所属している。

 冬季競技の2016-'17年シーズンのワールドカップは全競技で全日程が終了、今季は、スキージャンプの高梨沙羅、スピードスケートの小平奈緒が総合王者となった。高梨は今季出場17戦で9勝、通算で4度目。小平は500mの種目別で出場した8戦は全勝、通算2度目の総合王者となった。

 高梨は中盤戦で勝てない試合が目立ち、世界選手権も銅メダルに終わって「山あり谷ありのシーズンだった」と言っていたが、総合2位の伊藤有希が5勝だったのだから、9勝というのはずば抜けた成績だ。勝てなかった8試合も2位が5回、3位が1回、表彰台を逃したのは2試合だけだった。

この記事は有料会員限定です。
有料会員になると続きをお読みいただけます。

高梨沙羅
小平奈緒

冬季スポーツの前後のコラム

ページトップ