Number on NumberBACK NUMBER

勝負強かった競泳代表。~メダル候補が軒並み力を発揮した日本代表~ 

text by

小川勝

小川勝Masaru Ogawa

PROFILE

photograph byJMPA

posted2016/09/07 08:00

勝負強かった競泳代表。~メダル候補が軒並み力を発揮した日本代表~<Number Web> photograph by JMPA

4年後、ともに二十歳を迎える池江璃花子と今井月。どんな泳ぎを見せてくれるだろうか。

 金メダル2、銀メダル2、銅メダル3というメダルの数だけでなく、リオデジャネイロ五輪における水泳競技、中でも競泳の成果は大いに評価できるものだった。メダルには届かなかったものの、16歳の池江璃花子は100mバタフライで日本記録を3度更新、6位に入賞するなど、注目すべき躍進がいくつもあった。

 下のデータは、主な選手たちの、4月の五輪代表選考会を兼ねた日本選手権で出した記録と、五輪で出した記録の比較である。同じ比較を、1996年の代表選考会とアトランタ五輪においても行なっている。

●リオデジャネイロ五輪とアトランタ五輪・競泳日本代表の成績比較

この記事は雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

池江璃花子
小関也朱篤
金藤理絵
萩野公介
渡辺一平
リオデジャネイロ五輪
オリンピック・パラリンピック

水泳の前後のコラム

ページトップ