Before The GameBACK NUMBER

トレーナーは孤独なのである。
~たとえボクサーが、ファンが、後援者が
喜ばなくてもタオルを投げる時がある~ 

text by

藤島大

藤島大Dai Fujishima

PROFILE

photograph byKYODO

posted2017/09/02 17:00

トレーナーは孤独なのである。~たとえボクサーが、ファンが、後援者が喜ばなくてもタオルを投げる時がある~<Number Web> photograph by KYODO

8月15日WBC世界バンタム級タイトルマッチ4R、山中慎介を抱きかかえる大和心トレーナー。

 米国の女性作家、ジョイス・キャロル・オーツは、ボクシングのリングをこう書いている。

「一国の法律が適用されない伝説的な空間のひとつ」(『オン・ボクシング』)

 そこでは競技ルールにより殴打が認められる。想像したくないが死ですら「あってはならぬがありうる」範疇の出来事だ。

 だからこそボクサーの生還場所でもあるコーナーのトレーナーは選手の安全と健康に心を砕く。


 山中慎介、メキシコ人、ルイス・ネリの連打にさらされ、ロープに押しやられる。リングサイドのボクシング記者なら、こういう場合は劣勢の側の尻を見る。反撃の力を残していてもロープに座ると危ない。レフェリーがストップに踏み切るサインとなるからだ。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 957文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

日本代表 運命の一戦。

Sports Graphic Number 934・935

日本代表 運命の一戦。

 

山中慎介
ルイス・ネリ
大和心

ボクシングの前後の記事

ページトップ