Before The GameBACK NUMBER

世にも美しいボクシングの言葉。~具志堅用高がスポーツの世界に残している魂~ 

text by

藤島大

藤島大Dai Fujishima

PROFILE

photograph byKYODO

posted2017/06/08 08:00

世にも美しいボクシングの言葉。~具志堅用高がスポーツの世界に残している魂~<Number Web> photograph by KYODO

WBCフライ級新王者比嘉大吾と目を潤ませながら抱き合う具志堅用高会長。

 ここに無敵の元チャンピオンがいる。いや、ただのボクシング人がいる。心が清らかで、そのせいか気弱に映る初老の男が静かに立っている。

 具志堅用高、泣いた。

 人間はふいの落涙に抗しようとすると鼻をつまむんだ。少しだけうつむくんだ。この人物がそうしたからわかった。


 5月20日の有明コロシアム。

 いま、たったいま、フライ級の新世界王者は生まれた。教え子、比嘉大吾の戴冠。歓喜のリングにおいて「白井・具志堅スポーツ」会長で防衛13度の元ライトフライ級世界チャンピオン、国際ボクシング殿堂に名を刻まれる61歳が涙の連打をこらえる。口元に変な力が入っている。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 935文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

サッカー日本代表 35人の物語。

Sports Graphic Number 928

サッカー日本代表 35人の物語。

 

比嘉大吾
具志堅用高

ボクシングの前後の記事

ページトップ