SCORE CARDBACK NUMBER

「代表強化のツールではない」
サンウルブズの矛盾した使命。
~2021年には消滅の可能性も……~

posted2019/02/14 08:00

 
「代表強化のツールではない」サンウルブズの矛盾した使命。~2021年には消滅の可能性も……~<Number Web> photograph by Nobuhiko Otomo

練習パートナーにはサンウルブズのチームキットは支給されず、藤田はパナソニックのウェアで練習に参加した。

text by

大友信彦

大友信彦Nobuhiko Otomo

PROFILE

photograph by

Nobuhiko Otomo

 1年目は1勝、2年目は2勝、そして3年目は3勝。一段ずつ階段を上がってきたサンウルブズ。スーパーラグビー(SR)4年目のシーズンは、矛盾した使命が課されている。W杯に向け、代表選手には実戦でゲームフィットネスをつけさせたいが、強化プロセスはサンウルブズの日程に縛られず、消耗度も抑えたい――。

 始動を前に行われた会見で、トニー・ブラウンHCは「サンウルブズは代表強化のツールではない」と発言した。チームは代表の付属物ではない。単体でも勝利を目指す、言い訳はしないという意味だろう。だが今季は日本代表の主力を出せない試合が増える……かくして、ファンにはなじみのない選手が今季のサンウルブズには激増。うーむ、これは確かに代表強化のツールには見えない……。

この記事は雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

関連コラム

サンウルブズ

ラグビーの前後のコラム

ページトップ