SCORE CARDBACK NUMBER

今宮純の「ナンバー・アワード2018」
~話題をさらった大物新人ルクレール~

posted2018/12/28 17:00

 
今宮純の「ナンバー・アワード2018」~話題をさらった大物新人ルクレール~<Number Web> photograph by AFLO

シャルル・ルクレールは1997年10月16日、モナコ生まれ。'16年GP3チャンピオン。同年3月にフェラーリ・ドライバー・アカデミーの一員となる。今季アルファロメオ・ザウバーからF1デビューした。

text by

今宮純

今宮純Jun Imamiya

PROFILE

photograph by

AFLO

 首位交代が5回もあった'18年シリーズだが、ドイツGP以降11戦8勝したハミルトンがベッテルを退け5度目の王者に。メルセデス・チームも'14年からの5連覇。序盤こそ俊敏なレッドブルRB14シャシーとフェラーリ062EVOパワーユニット相手に苦戦を強いられたが、最後は地力を発揮した。この「3強バトル」で各国GPは観客が増え、30回目の鈴鹿・日本GPも前年から約20%アップ。今年も33万人と満員のメキシコGPがFIAから〈ベスト・レース〉に選ばれた。

 珍しく10チーム、ドライバー20人に1年間変化がなかった。旧フォースインディアが財政破綻しかけたが、ドライバーのペレス自身が動き、新資本グループと体制を立て直し。コース外での“チーム・プレイ”を見せた。

この記事は雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

F1の前後のコラム

ページトップ