SCORE CARDBACK NUMBER

晩成馬の夢やいかに。
3歳未勝利馬たちの行く末。
~地方競馬の「馬不足」がなぜ起きるか~ 

text by

片山良三

片山良三Ryozo Katayama

PROFILE

photograph byTakuya Sugiyama

posted2018/12/20 10:30

晩成馬の夢やいかに。3歳未勝利馬たちの行く末。~地方競馬の「馬不足」がなぜ起きるか~<Number Web> photograph by Takuya Sugiyama

2013年にデビュー、翌年には障害に転向したオジュウチョウサン。'18年に平地復帰し、有馬記念にも出走予定。

 平地未勝利から障害戦転向で覚醒し、ついには有馬記念にまで駒を進めたオジュウチョウサンのようなストーリーに心魅かれるファンが多くいることをよもや理解していないはずはない。それでも日本の競馬界全体を取り仕切る立場にあるJRAとしては、晩成の馬たちを淘汰する施策に舵を切るよりなかったということか。長く続いてきた降級制度の廃止と、3歳未勝利戦の早期終了という2大改革。スターホースには全く無関係かもしれないが、三角形の底辺を支える多くの馬たちには切実な影響を及ぼす。2つの制度改定によって、競走馬の現役期間は確実に、しかも大幅に短くなることだろう。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 618文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

<スポーツブーム平成史>熱狂を超えろ。

関連記事

オジュウチョウサン

競馬の前後の記事

ページトップ