萩野公介の名言 

今日の名言 

このタイムは自分の実力の100%ではないと思っています。それを証明するためにも、もっと心を強くしていきたいです。

萩野公介(競泳)

2018/09/09

2016年、リオ五輪代表を決めた日本選手権400m個人メドレー決勝で、荻野の優勝タイムは4分8秒90。2位の瀬戸大也に5秒近いを差をつけての圧勝だったが、宣言していた自らが持つ日本記録更新はならず。萩野はレース前に極度の緊張感に襲われたと告白し、メンタルの強化を課題に挙げた。

Number900号(2016/04/14)

<創刊900号特別編集>羽生世代、最強の証明。
人物
出典元雑誌 年発売
競技
Web配信 月配信
全文検索  

ページトップ