フィギュアスケート、氷上の華BACK NUMBER

元祖“4回転王”エルビス・ストイコが、
羽生結弦へ貴重なアドバイス。 

text by

田村明子

田村明子Akiko Tamura

PROFILE

photograph byAkiko Tamura

posted2018/06/19 11:30

元祖“4回転王”エルビス・ストイコが、羽生結弦へ貴重なアドバイス。<Number Web> photograph by Akiko Tamura

カナダにおける国民的スター、フィギュア界における世界的スターだったエルビス・ストイコの言葉と経験は、羽生にとっては貴重だ。

スター選手だったから言える羽生へのアドバイス。

 2度のオリンピック金メダルを手にしながら、まだ現役生活を続けていくと宣言した羽生に対して、アドバイスはあるかと聞いてみた。

「ユヅルはすでにやるべきことは成し遂げ、2度オリンピックの金メダルをとった。でもまだ年齢的にも、競技を続けていける歳ですね。

 大事なことは自分の目標を定めて、それに向うモチベーションが本当にあるのか見極めること。そして国や周りからの期待など、いろいろプレッシャーはあると思うけど、自分の気持ちを最優先にすることです」

 自分の気持ちを見極めるのは簡単ではない、とストイコは自らの体験を元に語る。

「選手にとって、日々トレーニングをする生活がノーマルになっているので、それを変える決意をするのは結構難しいことです。でも、惰性で続けてはいけないと思う。

 周りからロックスターのように扱われる今の生活は、存分に楽しんで欲しい。でもいずれそういったものは、消えていきます。

 残るのは自分自身。

 だから自分にとって大切なものを見極めて、自分で本当にやりたいことを決めて欲しいと思うんです」

 ストイコ自身、スケート以外にマーシャルアーツ、カートレース、そして俳優業などやりたいことを次々と実行していった。

「でもスケートは、ぼくの演技を見たいというファンがいてくれる限り、続けていこうと思っています」そう言葉を結び、元祖4回転王は笑顔を見せた。

関連コラム

BACK 1 2 3 4
エルビス・ストイコ
羽生結弦
エフゲニー・プルシェンコ
オリンピック・パラリンピック
平昌五輪

フィギュアスケートの前後のコラム

ページトップ