プロレス写真記者の眼BACK NUMBER

新日エース棚橋弘至が「蘇る」宣言。
オカダ・カズチカと最後のIWGP戦!? 

text by

原悦生

原悦生Essei Hara

PROFILE

photograph byEssei Hara

posted2018/04/23 17:00

新日エース棚橋弘至が「蘇る」宣言。オカダ・カズチカと最後のIWGP戦!?<Number Web> photograph by Essei Hara

ついにオカダ・カズチカと4勝4敗2分の決着をつけることとなった棚橋弘至。エースとして、完全復活できるか!?

棚橋ファンですらタイトル奪取は困難と。

 勝敗は均衡しているが、棚橋ファンですら、正直タイトル奪取は難しいと感じている人が多い。

 その中で棚橋がどんな秘策を繰り出すかは興味深い。

 オカダを上回れるもの、それは、棚橋のプロレスラーとしてのキャリアしかない。

 そのキャリアから、いったい何を生み出すのだろうか……。

 長いキャリアの中で培ったもの、きっとその中に、棚橋はオカダ攻略のヒントを見出しているはずで、そこに、さらに新しいものをつけ加えるつもりなのだろう。

 それがなかったら、棚橋の「蘇る」作戦は実を結ばない。

 私は、そんな決死の覚悟でタイトル戦に臨む棚橋弘至に対して、今こそエールを送りたい気持ちになっている。

コメントする・見る

関連コラム

BACK 1 2 3 4

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

棚橋弘至
オカダ・カズチカ
田口隆祐
中西学
新日本プロレス

プロレスの前後のコラム

ページトップ