JリーグPRESSBACK NUMBER

J1中継に“動くスタメン紹介”登場。
俊輔は一番乗り、優磨は部屋で練習!?

posted2018/04/03 11:00

 
J1中継に“動くスタメン紹介”登場。俊輔は一番乗り、優磨は部屋で練習!?<Number Web> photograph by J.LEAGUE

シーズン前、動くスタメン紹介の撮影に臨んだC大阪の柿谷曜一朗。実際の様子は……DAZNで!

text by

松本宣昭(Number編集部)

松本宣昭(Number編集部)Yoshiaki Matsumoto

PROFILE

photograph by

J.LEAGUE

 ちょっと変わると、ちょっと嬉しいことがある。

 居酒屋のお通しが、おいしくなった。

 コンビニ店員の挨拶が、元気になった。

 トイレットペーパーの端が、三角に折られている。

 などなど。2年目を迎えたDAZNでの明治安田生命J1リーグ中継も、今季、ちょっと変わった。試合開始前、実況のアナウンサーが「では、今日のスターティングメンバーを見ていきましょう」と言った直後だ。

 昨季までのスタメン紹介は、ポジションごとに選手の顔写真が並んでいた。ところが今季は、これが“動き出した”。正面を見据えた選手が1歩前に踏み出し、斜めに構えて一斉に腕を組む。イングランドのプレミアリーグやドイツのブンデスリーガの中継ではお馴染みの「動くスタメン紹介」が、Jリーグにも導入された。

「Walk On CG」というグラフィック。

 Jリーグの試合中継は、2017シーズンからPerformが放映権を取得して以来、Jリーグが自ら映像を制作し、著作権を持つ「Jリーグ公式映像」となった。これを受けて、公式映像を制作する株式会社Jリーグデジタルが生まれ、この会社のスタッフが「動くスタメン紹介」の制作にも関わっている(2018年4月1日より株式会社Jリーグメディアプロモーションが制作)。同社の前田章門氏は、動画によるスタメン紹介を始めた経緯を、こう語る。

「昨シーズンからJリーグとして自分たちで中継映像を制作するようになって、まず1年目は中継カメラの台数を増やすなど、質を高めることを意識してやりました。そして2年目の今季は、『今までにないことをやりたい』という思いを、スタッフみんなが持っていました。

そこで導入したのが、我々が『Walk On CG』と呼んでいるスタメン紹介のグラフィックです。昨年の夏から秋にかけて、各クラブに『こういうことをやりたいので、お願いします』と一報を入れて、最終的には11月に正式決定しました」

【次ページ】 沖縄のホテルならではの難しさって?

1 2 3 4 NEXT
名古屋グランパス
鈴木優磨
中村俊輔

Jリーグの前後のコラム

ページトップ