プロ野球列島改造論BACK NUMBER

今季の阪神の開幕はちょっと違う!?
そして、あえて言う「頑張れ高木京介」。 

text by

ダンカン

ダンカンDankan

PROFILE

photograph byKyodo News

posted2018/03/27 07:30

今季の阪神の開幕はちょっと違う!?そして、あえて言う「頑張れ高木京介」。<Number Web> photograph by Kyodo News

3月23日に支配下登録選手となった高木京介。「自分の過ちは消えることはないが、(球団に)恩返しをしたい」と誓った。

巨人、90敗だってありますよ!

 そこで、何とも思われていない腹立ちも加えての、姑息な巨人攻撃に出るオレなのだ。

 巨人も阪神と同日の19日に激励会を開き、その席で巨人の(球界の)“ドン”と呼ばれるナベツネさんが就任3年目の高橋監督に対して「3というのは縁起がいい。ここにおられる長嶋茂雄さん、背番号は3番、33番。ご期待いただきたい」と申してましたが、「長嶋さんは背番号『90』もつけてますから! 90敗もありますよ!」と半ば強引に絡んでおきたい……どうせなんとも思ってないでしょうけど。

 だけど一言だけ加えておきたいのだけど、オレは「巨人憎し」だけど巨人の選手には決して恨みはないのだ。

虎党だけど言う……「頑張れ、高木京介!」。

 野球賭博関与で失格処分となった高木京介投手がオープン戦の好投により育成から支配下選手登録されたようだ。

 失格処分中の将来への不安、家族や今まで支援してくれた人たちに対する気持ちは本人にしかわからない厳しいものだったろう。今後もしばらくは、好投したって打ち込まれたって“針のムシロ状態”は続くのだと思う。

 それでも頑張れよ高木京介!

 できれば阪神戦以外!

 そして将来にわたって「野球賭博の地獄」というものを、球界に身をもって布教していってくれよ!

関連記事

BACK 1 2
金本知憲
阪神タイガース
高木京介
渡邉恒雄
読売ジャイアンツ

プロ野球の前後の記事

ページトップ