酒の肴に野球の記録BACK NUMBER

甲子園の勝利数番付、センバツ編。
愛知と四国が春にやたらと強い理由。 

text by

広尾晃

広尾晃Kou Hiroo

PROFILE

photograph byKo Hiroo

posted2018/03/22 16:30

甲子園の勝利数番付、センバツ編。愛知と四国が春にやたらと強い理由。<Number Web> photograph by Ko Hiroo

夏は潰し合いになってしまう同県の強豪が揃って出られるのもセンバツの特徴。それを反映した数字になっている。

今年の出場校の注目はどこだ。

 今年の選抜出場校に注目しよう。

 東前頭三枚目の東海大相模は、あと3勝で同地区のライバル、横浜に追いつく。勝率では上なので来場所小結昇進の可能性がある。

 現在西の幕尻五枚目の明徳義塾は、優勝すれば前頭二枚目に上がる。

 さらに優勝候補筆頭の前評判が高い西十両二枚目の大阪桐蔭は、優勝すれば新入幕し、一挙に前頭三枚目に昇進する。

 高校野球の番付は、年に1回しか改訂されない。息の長い勝負になるが、そんな中でも栄枯盛衰の歴史は感じられる。

 観戦の際に少し頭に入れておくと、興趣が増すのではないか。

関連記事

BACK 1 2 3 4

高校野球の前後の記事

ページトップ