Number ExBACK NUMBER

お尻が美しい人は心も身体も美しい!?
カリスマ岡部友の「美尻トレ」体験記。 

text by

熊谷未希(Number出版部)

熊谷未希(Number出版部)Miki Kumagai

PROFILE

photograph byAtsushi Hashimoto

posted2017/12/13 11:00

お尻が美しい人は心も身体も美しい!?カリスマ岡部友の「美尻トレ」体験記。<Number Web> photograph by Atsushi Hashimoto

「努力している女性は美しい」を象徴する美尻!

 日頃から、何時間も座ってデスクワークをしていることが多いので、お尻の筋肉を全く使えていないのだろう。とにかく痛い。キツイと感じてしまうと、早く終わらせようとして動きがスピーディーになってしまう。

「美尻の道は一日にしてならず!」という岡部さんの言葉が頭の中を駆け巡る。結局、確実に結果を出したければ「急がば回れ」なのだ。

 その後も、バンドを使ったトレーニングや器具を使ったトレーニングを何種類かこなし、人生で初めて、お尻が猛烈に痛くなった。

「もう無理です!」とひたすら叫んでしまい、周りの失笑を買ってしまったが、あっという間の1時間で、体を存分に動かしたあとは想像以上に清々しい。この感覚を忘れないように自宅でもトレーニングを続けようとポジティブな気持ちになるから不思議。続けなければ、ただただお尻が垂れていくだけなので、やるしかないのだが……。

「お尻は見た目だけでなく、健康を維持するうえでも非常に重要な部位であることが、近年さまざまな研究でわかってきています。私の著書『美尻トレ 究極のヒップメイク』でも解説していますが、健康のためにも、老若男女問わず鍛えたほうがいいパーツなんですよ」と岡部さん。

 それを聞いて、なおさら続けようとモチベーションがあがったのだが、お尻は、きちんとトレーニングしているかどうか如実に表れるパーツ。岡部さんの奇跡のような美尻は、努力なくしては絶対に手に入れられないと体感できてからは、街を歩いている女性のお尻をついつい目で追って、美尻を見かけると、「おっ、努力してるのね」とその都度感動してしまう。

「努力している女性は美しい」と言うが、トレーニングを乗り越えたことで生まれる達成感・自信もつまっているのが“真の美尻”。

 みなさんも、美尻トレで心も体も鍛えてみてはいかがだろうか。

美尻トレ 究極のヒップメイク

「Amazon」で購入

Number Books

『美尻トレ  究極のヒップメイク』

TVや雑誌で話題沸騰中の美尻の魔術師・岡部友が、究極のヒップメイク術を教えます!

女性らしいくびれのあるボディのためには、立体的で、丸みと高さのある「美尻」を作ることが不可欠! 誤解している人が多いけれど、ただやみくもにスクワットなどの下半身の筋トレをすればいいわけではありません。知識がないと、太ももがどんどん太くなってしまったり、骨盤の傾きがひどくなってしまったり、理想から遠ざかることも……。

脂肪をうまく味方につけて、ピンポイントに「お尻だけに効く」トレーニングメソッドを、美尻の第一人者が教えます! さらに、トレーニングをしている人が陥りがちな、間違った食事ルールについても詳しく解説!

▶ 特設ページへ

コメントする・見る

関連コラム

BACK 1 2 3
岡部友

他競技の前後のコラム

ページトップ