プロ野球PRESSBACK NUMBER

高橋光成が受け止める11敗の重さ。
期待に応えるためには、精度と体力! 

text by

市川忍

市川忍Shinobu Ichikawa

PROFILE

photograph byKyodo News

posted2017/02/26 08:00

高橋光成が受け止める11敗の重さ。期待に応えるためには、精度と体力!<Number Web> photograph by Kyodo News

今年初めのイベントに丸刈りで登場した若獅子。「今年はやります」とプロ3年目の決意を新たにした。

何をも恐れぬような、躍動感溢れるピッチングを!

 今シーズンの西武ライオンズ投手陣は、FAで移籍したエース、岸孝之の抜けた穴を全員で埋めなければならない。

 新たに補強した外国人投手や、一軍キャンプに帯同したルーキーの田村伊知郎など、新戦力の力も必要になってくるだろう。そんなチーム事情もあり、高橋にかかる期待は昨年以上に大きくなっている。

 しかし高橋には、期待されることを負担に思わず、喜びを感じてマウンドに向かってほしい。

 土肥コーチが語る「高橋の良さを消してはいけない」という思いは、おそらく誰もが抱いている願いである。ファンは高橋の、何をも恐れぬような躍動感あふれるピッチングに歓喜し、声援を送るのだ。

関連記事

BACK 1 2 3 4
高橋光成
埼玉西武ライオンズ
岸孝之
田村伊知郎

プロ野球の前後の記事

ページトップ