錦織圭、頂への挑戦BACK NUMBER

世界の“ポスト錦織世代”が大阪に!
錦織圭がジュニア選手に与える好影響。 

text by

山口奈緒美

山口奈緒美Naomi Yamaguchi

PROFILE

photograph byHiromasa Mano

posted2016/10/27 11:30

世界の“ポスト錦織世代”が大阪に!錦織圭がジュニア選手に与える好影響。<Number Web> photograph by Hiromasa Mano

デビスカップ2016大阪で、錦織に肩に手をおかれて写真に納まる綿貫。この大会では、日本を代表する選手たちと一緒に過ごす貴重な体験を得た。

いつか尊敬する錦織選手と世界の舞台で戦ってみたい!

 綿貫には、錦織が現役で活躍している間に、自分も同じ舞台で戦える選手になりたいという目標がある。

 そして、錦織はもはや日本選手だけの〈先生〉ではない。

 綿貫が決勝で破った相手は、セルビアのミオミール・ケクマノビッチという全米オープン・ジュニアの準優勝者だが、4年前から錦織と同じIMGアカデミーを拠点にしており、よく知る仲だという。

「ケイがアカデミーにいるときは、よくいっしょに練習するんだ。とても勉強になる。ケイは気取っていなくて普通の人。僕たちにとっても話しやすいんだ。でも、日本で彼がどれだけビッグなスターで、子供たちに影響を与えているかはわかる。ジョコビッチの例を知っているからね」

 そこにいない錦織の影がさまざまな側面に映し出された大会だった。そしてこの大会後の週明け、錦織は遠いスイスのバーゼルで元気にツアー復帰した。

関連記事

BACK 1 2 3 4
綿貫陽介
錦織圭
マリン・チリッチ

テニスの前後の記事

ページトップ