スポーツ・インサイドアウトBACK NUMBER

ダルビッシュ有と穴馬ボストン。
MLB順位予想、108年ぶり戴冠は? 

text by

芝山幹郎

芝山幹郎Mikio Shibayama

PROFILE

photograph byAFLO

posted2016/04/09 10:30

ダルビッシュ有と穴馬ボストン。MLB順位予想、108年ぶり戴冠は?<Number Web> photograph by AFLO

開幕戦で姿を見せたダルビッシュ有。復帰は夏前と見られているが、どんなピッチングを見せてくれるのだろうか。

願望も込みで恒例の順位予想をしてみると……。

 というわけで、話はやや前後するが、恒例の順位予想を今年もやってみようと思う。

<ア・リーグ東地区>
1)  レッドソックス
2)  ブルージェイズ
3)  レイズ
4)  ヤンキース
5)  オリオールズ

<ア・リーグ中地区>
1)  ロイヤルズ
2)  タイガース
3)  インディアンス
4)  ツインズ
5)  ホワイトソックス

<ア・リーグ西地区>
1)  アストロズ
2)  レンジャーズ
3)  マリナーズ
4)  アスレティックス
5)  エンジェルス

<ナ・リーグ東地区>
1)  ナショナルズ
2)  メッツ
3)  マーリンズ
4)  ブレーヴス
5)  フィリーズ

<ナ・リーグ中地区>
1)  カブス
2)  パイレーツ
3)  カーディナルス
4)  ブルワーズ
5)  レッズ

<ナ・リーグ西地区>
1)  ジャイアンツ
2)  ドジャース
3)  ダイヤモンドバックス
4)  パドレス
5)  ロッキーズ

 ア・リーグのワイルドカードは、レンジャーズとブルージェイズの2枚。ナ・リーグのほうはパイレーツとドジャースの2枚と見る。以後の展開は、つぎのように予想したい。

ALWC
レンジャーズ>ブルージェイズ

ALDS
レンジャーズ>ロイヤルズ
アストロズ>レッドソックス

ALCS
アストロズ>レンジャーズ

NLWC
パイレーツ>ドジャース

NLDS
カブス>パイレーツ
ナショナルズ>ジャイアンツ

NLCS
カブス>ナショナルズ

WS
カブス>アストロズ

*略号については、AL=アメリカン・リーグ、NL=ナショナル・リーグ、WC=ワイルドカードゲーム、DS=ディビジョンシリーズ、CS=チャンピオンシップシリーズ、WS=ワールドシリーズ

 願望も込みで、ヤギに呪われ(?)108年間の王位空白を余儀なくされているカブスの世界一を予想してみた。昨年急成長したアストロズには、まだ伸びしろが残されていると思う。一方で、もし波瀾を起こすとしたら、レッドソックスとレンジャーズが有力だ。レッドソックスの先発投手陣は不安だらけだが、ザンダー・ボガーツ(遊撃手)やムーキー・ベッツ(外野手)、さらにはブレイク・スワイハート(捕手)の若い才能が大化けするかもしれない。レンジャーズの場合は、なんといってもダルビッシュの復活が鍵だ。前から指摘しているとおり、5月下旬から戦線に復帰し、一気に白星を重ねるようなら、昨年後半の快進撃が再現されるのではないか。ま、シーズンははじまったばかりだ。逸る気持はほどほどに、今後のなりゆきを注視していきたいと思う。

関連記事

BACK 1 2
ダルビッシュ有

MLBの前後の記事

ページトップ