フィギュアスケート、氷上の華BACK NUMBER

ウイアーが語る羽生結弦の強さの秘密。
世界フィギュアでの王座奪還なるか? 

text by

田村明子

田村明子Akiko Tamura

PROFILE

photograph byAsami Enomoto

posted2016/03/28 17:30

ウイアーが語る羽生結弦の強さの秘密。世界フィギュアでの王座奪還なるか?<Number Web> photograph by Asami Enomoto

すでにボストン入りしている羽生結弦。大会に臨む体調も万全とのコメントを出している。

「羽生の成長は予想以上」とウイアー。

 ウイアーは、羽生がジュニアの時代に憧れの選手の1人として名前を挙げていたスケーターで、羽生のコスチュームデザインを手がけたこともある。

「彼の成長振りは、あなたの予想を超えていたか」と聞くと、ウイアーは即座に、「超えていました」と答えた。

「彼は、優秀な選手になるだろうということはわかっていた。でもこれほどのレベルになるだろうとは予測していなかった。彼は、ぼくを驚かせ続けてくれています」

 1月には来日して、羽生と一緒にアイスショーで演技をしたときのことを、ウイアーはこう語った。

「GPシリーズを終えて、全日本を終えて、へとへとになった選手はアイスショーでは力を抜くのが普通です。でもユヅルはそうではなかった。3アクセルや4回転をバンバン跳んで、まるでこの世に怖いものは何もないようでした」

 疑いもなく、最優秀候補はユヅルである、と断言した後で、こう言葉を続けた。

「彼はミスを犯すことを恐れていない。それが彼の強さの最大の理由と思います」

さらに進化した、羽生の新しい一面を目撃できるか?

 羽生結弦が12月のGPファイナルで出した330.43の世界新記録は、フェルナンデスが1月に欧州選手権で出した自己最高スコアに28ポイント近くの点差をつけている。

 普通に滑れば羽生が優勝する。

 世界中がそう予想している中で、彼がどのようにプレッシャーと折り合いをつけて、自分本来の滑りを見せてくれるのか。

 また新たな羽生の一面を見ることができるかもしれない。

関連記事

BACK 1 2 3
羽生結弦
ハビエル・フェルナンデス
宇野昌磨
パトリック・チャン
ナム・グエン
リアム・フィルス
ジョニー・ウイアー
タラ・リピンスキー

フィギュアスケートの前後の記事

ページトップ