#sotaronbaBACK NUMBER

リラードはカリーのライバルになるか?
NBAで勃発した「ブラザーズ戦争」。 

text by

長澤壮太郎

長澤壮太郎Sotaro Nagasawa

PROFILE

photograph byAP/AFLO

posted2016/03/07 18:00

リラードはカリーのライバルになるか?NBAで勃発した「ブラザーズ戦争」。<Number Web> photograph by AP/AFLO

今季が“カリーの年”であることは間違い無いが、伏兵リラード(写真右)との密かなるライバル争いの始まりの年になったともいえる。

カリーの背中を駆け足で追っているリラード。

 リラードの覚醒に合わせ新相方のCJマッカラムも急成長を遂げ、プレイオフ圏外で崩壊したとされていたチームは、“新星レイン・ブラザーズ”の台頭でプレイオフ圏内の7位にまで浮上してきました。

 今のリラードは、全く迷いを感じていないのが明白で、誰を相手にしても実力で勝てるという自負に満ちています。

 ようやく“スター”の仲間入りを果たせそうなリラードと、すでに“超人”の域に足を踏み入れたステフィン・カリー。

 今シーズンの優勝は目に見えており、プレイオフはさほど盛り上がらないとまで言われていただけに、この先2人の対決が意外な展開を生み出すのではないかと期待が高まります。

 “レイン・ブラザーズ”という呼び名の定着と、カリーの軌跡を駆け足で登り詰めるリラードの今後に注目です。

コメントする・見る

関連コラム

BACK 1 2 3

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

ステフィン・カリー
クレイ・トンプソン
ダミアン・リラード
CJマッカラム
ポートランド・トレイルブレイザーズ
ゴールデンステイト・ウォリアーズ

バスケットボールの前後のコラム

ページトップ