SCORE CARDBACK NUMBER

選手とキャディをめぐる些細な問題が与える影響。
~藤田光里の「厳重注意」に思う~ 

text by

三田村昌鳳

三田村昌鳳Shoho Mitamura

PROFILE

photograph byKYODO

posted2015/07/17 10:30

選手とキャディをめぐる些細な問題が与える影響。~藤田光里の「厳重注意」に思う~<Number Web> photograph by KYODO

サントリーレディスで藤田光里はキャディ大江とのコンビ復活を「再スタート」と語った。

 ゴルフトーナメントにおいて、選手が唯一、自分の味方にできて、なおかつ相談し合える(ルール上のアドバイスを受けられる)存在が、キャディである。

 それは個人競技でありながら、二人三脚で戦えることを意味する。一方で、常に一緒にいれば、意見が対立してプレーにマイナスの影響を与えることもある。

 事は中京テレビ・ブリヂストンレディスのプロ・アマの日に起きた。

 藤田光里プロとキャディの大江順一が、競技中にもかかわらず「大ゲンカ」をしていたというのだ。

 口論の後はキャディ業務がおざなりになるなど雰囲気が悪く、同伴していたアマプレイヤーに不快感を与えたとして、キャディは12日間(期間中2試合開催)の職務停止処分、藤田プロは「厳重注意」を受けた。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 535文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

新日本プロレス、No.1宣言。

Sports Graphic Number 882

新日本プロレス、No.1宣言。

 

関連記事

藤田光里

ゴルフの前後の記事

ページトップ