濃度・オブ・ザ・リングBACK NUMBER

「自尊心は満たされました。けど……」
佐藤嘉洋が語るK-1ブームの光と影。 

text by

橋本宗洋

橋本宗洋Norihiro Hashimoto

PROFILE

photograph byNorihiro Hashimoto

posted2015/06/07 10:40

「自尊心は満たされました。けど……」佐藤嘉洋が語るK-1ブームの光と影。<Number Web> photograph by Norihiro Hashimoto

185cmの長身から繰り出すローキック主体のファイトスタイルで相手を苦しめ続けた佐藤。K-1MAXでブアカーオに唯一KO勝ちを果たしている。

試合からいったん退いた今、残念なこととは?

 試合からいったん退いた今、残念なことが一つあるという。

「僕はK-1がもう一回、世に出ると信じてます。今、若い選手たちがそのために頑張ってる。僕も一緒にそれをやりたかったんですよ。一番大事な時にリングにいないのは申し訳ないというか、寂しいですよね」

 だが、彼ならリング外でもできることが多そうだ。豊富な経験、酸いも甘いも知っているからこその客観性。

 旧K-1時代、「魔裟斗にはない、自分ならではの魅力ってなんだろうと常に考えていた」と言う佐藤は、新たなK-1の可能性と多様性を広げるために欠かせない存在ではないか。

関連記事

BACK 1 2 3 4
佐藤嘉洋

格闘技の前後の記事

ページトップ