プロ野球亭日乗BACK NUMBER

キューバ選手とどう付き合うか――。
「青田買い+日本式育成」という活路。 

text by

鷲田康

鷲田康Yasushi Washida

PROFILE

photograph byNIKKAN SPORTS

posted2015/06/05 10:30

キューバ選手とどう付き合うか――。「青田買い+日本式育成」という活路。<Number Web> photograph by NIKKAN SPORTS

キューバ出身、メンドーサの魅力は190cmの長身から繰り出される速球だ。昨季は二軍で4試合に登板して防御率1.59。来日2年目の今季、21歳の右腕は一軍でも輝けるか。

日本育ちのキューバ選手と国際舞台で戦う、という夢。

 あとはこうして育てた選手を、メジャーに持って行かれないように歯止めをかけるシステム、契約をどう作るか。そこが残された課題となるだろう。

 もちろん、メンドーサが今後も順調に成長していけば、2017年に予定される第4回WBCや2020年の東京オリンピックで野球が正式競技として復活した際に、侍ジャパンの手強いライバルとなる選手を育てることにはなる。

 とはいえ、国際舞台で日本育ちのキューバ選手と日本の打者たちがしのぎを削る――。それもまた野球ファンにとっては楽しい場面になるはずである。

 ここまでは振り回され続けてきた印象ばかりが残るキューバ選手だが、この若き右腕の出現が、新しい局面を切り開く力になるのかもしれない。そんな期待感を胸に、これからの背番号「94」のマウンドを注視したい。

関連記事

BACK 1 2 3 4
ユリエスキ・グリエル
アルフレド・デスパイネ
フレデリク・セペダ
ヘクター・メンドーサ

プロ野球の前後の記事

ページトップ