SCORE CARDBACK NUMBER

ジャンプの常識を変える? 世界が注目する“ロシア流”。
~プルシェンコらの跳び方に学ぶ~ 

text by

野口美惠

野口美惠Yoshie Noguchi

PROFILE

photograph byAFLO

posted2015/02/22 10:00

ジャンプの常識を変える? 世界が注目する“ロシア流”。~プルシェンコらの跳び方に学ぶ~<Number Web> photograph by AFLO

トゥクタミシェワはGPファイナルで優勝、欧州選手権も逆転勝ちと破竹の勢いを見せる。

 女子にとって憧れの大技といえば、トリプルアクセルだ。伊藤みどりが’88年に女子史上初の快挙を遂げて以来、浅田真央を含めわずか5人しか成功していない至極のジャンプ。当然、今季出場の選手に成功者はいない。

 ところが今年1月8日、ロシアのエリザベータ・トゥクタミシェワがインターネット動画にアップした映像が、いま世界中の関係者で話題になっている。スピードのある助走で、軽々と踏み切り、雄大なトリプルアクセルを決めているのだ。“3回転半”の半回転ぶんは、女子の身体能力的には限界値と言われている。半回転を増やすには、「回転速度を上げる」か「滞空時間を伸ばす」かのどちらかだが、女子は身体を細くして回転速度を上げることが大前提だと考えられてきた。

この記事は雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

関連コラム

エリザベータ・トゥクタミシェワ
エフゲニー・プルシェンコ

フィギュアスケートの前後のコラム

ページトップ