SCORE CARDBACK NUMBER

ボクシング殿堂入りが決定。具志堅用高の偉大さとは。
~「沖縄」を背負った13度の防衛~ 

text by

前田衷

前田衷Makoto Maeda

PROFILE

photograph byKYODO

posted2015/02/03 10:00

ボクシング殿堂入りが決定。具志堅用高の偉大さとは。~「沖縄」を背負った13度の防衛~<Number Web> photograph by KYODO

独特のアフロヘアーで「カンムリワシ」の異名を持ち、軽量級離れした豪打を武器にした。

 具志堅用高が故・大場政夫とともに国際ボクシング殿堂入りを果たした。日本人ボクサーとしては'95年のファイティング原田以来実に20年ぶりとなる朗報である。原田氏は「モダーン」部門だったが、具志堅・大場両氏は「オールドタイマー」部門での殿堂入りである。

 このニュースを一般紙はスポーツ面の片隅に掲載したが、具志堅さんの郷里の県紙、沖縄タイムスと琉球新報は当然ながら一面に写真入りで伝えた上、スポーツ面、社会面にも関連記事に大きく紙面を割いている。タイムスは後日さらに全面4頁の「祝殿堂入り特集号」を発行する念の入りようだった。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 673文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

二十歳のころ。

Sports Graphic Number 870

二十歳のころ。

 

関連記事

具志堅用高

ボクシングの前後の記事

ページトップ