Sports Graphic Number SpecialBACK NUMBER

<若貴フィーバーを振り返る>
貴乃花光司 「父の四股名で、綱をとる」

posted2015/01/29 11:50

 
<若貴フィーバーを振り返る>貴乃花光司 「父の四股名で、綱をとる」<Number Web> photograph by Naoya Sanuki

text by

石垣篤志

石垣篤志Atsushi Ishigaki

PROFILE

photograph by

Naoya Sanuki

空前の大相撲ブームの中、昇進のたびに最年少記録を塗り替え、
父と同じ大関に昇りつめた20歳。師匠・貴ノ花の名を継いで、
挑んだ横綱への道は、あまりにも険しく長いものだった。

 土俵にすべてを捧げた若き日の記憶。

 それを手繰りよせた時、貴乃花がまず挙げたのは、意外にも“恐怖心”だった。

「実は子供の頃から臆病で、怖がりで。入門してからは、プロの世界には凄い人がたくさんいるなあ、と驚くばかりでした。同時に、この人たちと戦うのは怖い、と。何年経っても、自分の根底には、戦う相手に対する怖さがありましたね」

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
Numberプレミアムクラブ会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 5132文字

Numberプレミアムクラブ会員(月額330円[税込])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

貴乃花

相撲の前後の記事

ページトップ