SCORE CARDBACK NUMBER

5番手から定位置確保も変わらぬ“イチローらしさ”。
~ヤンキースでの競争はつづく~ 

text by

四竈衛

四竈衛Mamoru Shikama

PROFILE

photograph byYukihito Taguchi

posted2014/08/02 10:30

5番手から定位置確保も変わらぬ“イチローらしさ”。~ヤンキースでの競争はつづく~<Number Web> photograph by Yukihito Taguchi

田中将大の離脱などで、投手事情が苦しいNY。優勝のためにはベテランの活躍がかかせない。

 右翼の定位置を確保し、前半戦を折り返しても、ヤンキース・イチローの姿勢は、開幕当時とまったく変わっていなかった。規定打席にこそ到達していないものの、前半戦の打率はチームトップの2割9分7厘をマーク。プレーオフ進出を狙うヤンキースの中で、改めて攻守に欠かせない存在であることを証明しても、イチローの胸中に、「不動のレギュラー」の感覚はなかった。

「そんな風に僕には見えない。そうだったら、どんな時でもライトにいるでしょう」

 昨オフ、エルズベリー、ベルトランを補強したヤンキースの布陣で、今季のイチローは、外野手の「5番手」として開幕を迎えた。開幕前には、自らの立場を踏まえてハッキリと言った。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 578文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

真夏の絆。~甲子園熱球白書~

Sports Graphic Number 858

真夏の絆。
~甲子園熱球白書~

 

関連記事

イチロー
ニューヨーク・ヤンキース

MLBの前後の記事

ページトップ