SCORE CARDBACK NUMBER

GMたちが腕振るう、夏の移籍市場が熱い。
~動き始めたMLB各球団の思惑~ 

text by

四竈衛

四竈衛Mamoru Shikama

PROFILE

photograph byYukihito Taguchi

posted2014/07/21 10:30

GMたちが腕振るう、夏の移籍市場が熱い。~動き始めたMLB各球団の思惑~<Number Web> photograph by Yukihito Taguchi

サマージャ(左)はアスレチックス入り直後、7回1失点で勝利投手となり、チームに貢献。

 メジャーの公式戦が後半戦に入った途端、各球団のトレードへの動きが慌ただしくなってきた。ア・リーグ西地区首位を走るアスレチックスが、カブスからサマージャ、ハメルの先発2枚看板を獲得、とのニュースが全米中を駆けめぐった直後、ダイヤモンドバックスの救援左腕サッチャーがエンゼルスへ移籍。パズルのピースの一部が動き始めたことで、そこまで水面下に沈んでいた各球団の思惑が、一気に表面化した。

 7月6日には、ヤンキースがダイヤモンドバックスから先発右腕マッカーシーを獲得。サマージャの移籍交渉がまとまらないと見るや、すぐに方針を転換し、間髪入れずに次の手を打つという早業だった。その後、田中将大が右ひじ靭帯の部分断裂で故障者リスト入り。先発投手の台所事情は現状も厳しい。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 574文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

関連コラム

オークランド・アスレチックス
和田毅
ニューヨーク・ヤンキース
ヒューストン・アストロズ
ニューヨーク・メッツ

MLBの前後のコラム

ページトップ