SCORE CARDBACK NUMBER

人種差別騒動にも負けず、戦い続けるクリッパーズ。
~オーナーの失言が生んだ結束~ 

text by

宮地陽子

宮地陽子Yoko Miyaji

PROFILE

photograph byAFLO

posted2014/05/16 06:00

人種差別騒動にも負けず、戦い続けるクリッパーズ。~オーナーの失言が生んだ結束~<Number Web> photograph by AFLO

選手たちは練習着を裏返してチームのロゴを隠すことで、オーナーの差別発言に抗議した。

 ロサンゼルス・クリッパーズのヘッドコーチ、ドク・リバースは、シーズン前から選手たちに、「苦しい時を乗り越えたチームこそチャンピオンになることができる」と言っていた。元選手として、'08年にボストン・セルティックスを優勝に導いたヘッドコーチとしての経験からくるアドバイスだった。

 それだけ経験豊かなリバースにも想像もできなかったような逆境が、4月末、チームを襲った。プレイオフ1回戦のシリーズ中に、チームのオーナー、ドナルド・スターリングの人種差別コメントがゴシップ系ウェブサイトTMZに掲載されたのだ。自宅で録音された会話の中で、スターリングははっきりと黒人差別思想を口にし、チームの黒人選手たちについても、奴隷制時代に通じるような差別思想と取れる発言をしていた。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 577文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

W杯を獲る9つの方法。

Sports Graphic Number 853

W杯を獲る9つの方法。

 

関連記事

ロサンゼルス・クリッパーズ
ドク・リバース

バスケットボールの前後の記事

ページトップ