NumberEYESBACK NUMBER

U-17代表・高倉監督が語る、初優勝の理由と“20歳の壁”。
~リトルなでしこ、W杯制覇の先に~ 

text by

江橋よしのり

江橋よしのりYoshinori Ebashi

PROFILE

photograph byHideki Sugiyama

posted2014/05/08 10:00

U-17代表・高倉監督が語る、初優勝の理由と“20歳の壁”。~リトルなでしこ、W杯制覇の先に~<Number Web> photograph by Hideki Sugiyama

自身はW杯に2度出場した高倉監督。現代表は2013年から指揮を執る。

 コスタリカで行なわれたU-17女子W杯、日本代表は6戦全勝で初の栄冠を手にした。登録メンバー21人全員を起用し、得点者は12人にも及んだ。総得点は23、失点はわずか1。U-17日本女子代表“リトルなでしこ”が見せた圧倒的な強さの源は一体何なのか。指揮官・高倉麻子監督の答えは明快だ。

「負けていい試合はないですよね」

 結果が大事なのか、それとも内容か。いわゆる育成年代において指導者が勝敗だけにこだわることは、未来ある選手たちの可能性を奪いかねない。そういった意見は根強くあり、反論もされにくい。

 だが高倉監督は、勝利に執着した。15~17歳の選手たちに、内容も求めるが、その上で「勝つために努力すべきことを、身を以て知る」機会を与えた。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 1054文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

高倉麻子

サッカー日本代表の前後のコラム

ページトップ