Number ExBACK NUMBER

<日本人選手“100人に聞きました”> '13-'14欧州サッカー マイベストプレイヤーズ。 ~サンフレッチェ広島編~  

text by

Number編集部

Number編集部Sports Graphic Number

PROFILE

photograph byGetty Images

posted2014/04/18 11:00

<日本人選手“100人に聞きました”> '13-'14欧州サッカー マイベストプレイヤーズ。 ~サンフレッチェ広島編~ <Number Web> photograph by Getty Images
   ミキッチ   原裕太郎   水本裕貴

サンフレッチェ広島 水本裕貴
       (サンフレッチェ広島・DF)

マヌエル・ノイアー(バイエルン)
チアゴ・シウバ(パリ・サンジェルマン)
ダビド・アラバ(バイエルン)
シャビ・アロンソ(レアル・マドリー)
2列目
メスト・エジル(アーセナル)
クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリー)

選考理由

 ノイアーは足元のプレーもうまくて、シュートを止めるだけではない、という現代のGK像を体現しています。背後のスペースを空けても前に飛び出してくれるので、ラインを高く保てるのも、DFとして心強いですよ。アラバはここ1、2年で目を引くようになって、あのバイエルンでPKキッカーを任されているのも、すごいことだと思います。

 シャビ・アロンソは、低い弾道で飛んでいくロングフィードの縦パスの精度とスピードが好きなんです。エジルは攻撃の基点になって、多くのゴールに絡んでいる。C・ロナウドは毎試合、ゴールを決める雰囲気がある。やっぱりサッカーの醍醐味はゴールだと思うので、これからも決め続けてほしいですね。

ベスト1 チアゴ・シウバ(パリ・サンジェルマン)
ベスト2 バンサン・コンパニ(マンチェスター・シティ)
ベスト3 ジョン・テリー(チェルシー)

選考理由

 チアゴ・シウバは、すべてにおいて高いレベルでプレーしている。強さが際立っていますよね。パリ・サンジェルマンは調子が良いですけど、ディフェンスのセンターがしっかりしているチームは、もちろん強い。逆に言えば、チアゴ・シウバが去ったミランが、いま調子が良くないことにつながっていると思います。

 コンパニとテリーも含めて、3人とも強さが目立ちますけど、実は足元のプレーもうまい。それに、全員がチームのキャプテンを任されていて、ディフェンスリーダーというだけでなく、チームの精神的な支柱でもありますよね。テリーは少し前の選手という印象がありますけど、チームを引っ張っていく力は、今でも衰えていないと思います。

クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリー)

リーガ・エスパニョーラ、
プレミアリーグ

レアル・マドリー

 

100人のベストプレイヤーズ
Number851号では、これら全てのアンケートを集計したベスト11を発表し、
彼らのどこが魅力なのかを、現役の選手たちに語っていただきました。
選手が選手の目線で語るマイベストプレイヤーズも、ぜひお楽しみください。
欧州最強の11人。~Best11 of the season~
BACK 1 2 3
サンフレッチェ広島
水本裕貴
原裕太郎
ミハエル・ミキッチ

海外サッカーの前後の記事

ページトップ