沸騰! 日本サラブ列島BACK NUMBER

性別を超えた王者候補ハープスター。
桜花賞、その行く手を阻む馬は? 

text by

島田明宏

島田明宏Akihiro Shimada

PROFILE

photograph byYuji Takahashi

posted2014/04/12 08:00

性別を超えた王者候補ハープスター。桜花賞、その行く手を阻む馬は?<Number Web> photograph by Yuji Takahashi

ハープスターを管理する松田博資調教師はGI6勝牝馬ブエナビスタも管理していた。追い切りを見て「この馬はブエナ以上かもしれない」とコメントしている。

一強のときに馬連を買いたい理由。

 カウニスクッカを管理する尾形調教師は開業2年目。昨年、免許取得直後に開業し、秋にはカラダレジェンドで京王杯2歳ステークスを勝ち、重賞初制覇を遂げた気鋭である。「足が遅くて負けるのは仕方がない。でも、それ以外の理由、例えば、ゲートに入らないとか、ささってコントロールできずに負けるのは調教師の責任。そうしたマナーの悪い馬はつくらないようにしています」という言葉に見える、馬づくりに対する真っ直ぐな姿勢にも好感が持てる。

 ここで結論。

◎ハープスター
○レッドリヴェール
▲フォーエバーモア
△ベルカント
△ヌーヴォレコルト
×カウニスクッカ

 一強のときは、馬単と馬連のオッズにそう差はなくなるはずだから、馬連で買いたい。

関連記事

BACK 1 2 3
ハープスター
レッドリヴェール
フォーエバーモア
ベルカント
ヌーヴォレコルト
カウニスクッカ

競馬の前後の記事

ページトップ