SCORE CARDBACK NUMBER

大学選手権の好勝負を
予感させたジュニア決勝。
~ラグビー大学日本一に向けて~ 

text by

大友信彦

大友信彦Nobuhiko Otomo

PROFILE

photograph byNobuhiko Otomo

posted2010/12/25 08:00

大学選手権の好勝負を予感させたジュニア決勝。~ラグビー大学日本一に向けて~<Number Web> photograph by Nobuhiko Otomo

終了間際に逆転ゴールを決めた小林が高々とトロフィーを掲げる。右はゲーム主将の上田

 記者の数は少なくても、その日のプレスルームで飛び交う言葉は熱く、コクがあった。

「普段の練習では、いつもAチームをぶっ倒そう、マットさん(林雅人監督)を驚かせるくらいやってやろうと心がけてます。結構フラストレーションが溜まることもありますけど」

 12月12日。関東大学ジュニア選手権決勝で、東海大を破り初優勝を飾った慶大のゲーム主将、LO上田元樹はそう言って笑った。取材を受ける様子をおどけながらデジカメで撮影していた林雅人監督が、真顔に戻って付け加える。

「試合前の実戦形式の練習では、Aチームに勢いをつけて送り出すため、反則してないのにBのペナルティをとったりするんです。Aを乗せるためとはいえ、彼らも『オレたちは“台”じゃない、Aを目指してるんだ』という反発もあるはず。その分、Bはモチベーションが凄い」

この記事は雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

関連コラム

ラグビーの前後のコラム

ページトップ