SCORE CARDBACK NUMBER

FA市場を揺るがす
“史上最悪”の大型契約。
~ダルビッシュのメジャー挑戦に影~ 

text by

四竈衛

四竈衛Mamoru Shikama

PROFILE

photograph byYukihito Taguchi

posted2010/12/24 06:00

FA市場を揺るがす“史上最悪”の大型契約。~ダルビッシュのメジャー挑戦に影~<Number Web> photograph by Yukihito Taguchi

ナショナルズに移籍したワース。フィリーズ時代は外野手として4年連続地区優勝に貢献

 長引く景気低迷をよそに、耳を疑うようなビッグマネーが飛び交い始めた。ストーブリーグも中盤に入り、メジャー関係者が一堂に会するウインター・ミーティングを機に、FA市場がダイナミックに動きはじめたのである。

 きっかけは、ナショナルズがジェイソン・ワースを7年1億2600万ドル(約104億円)もの高額で獲得したことだった。これまでマネー合戦には無縁のナショナルズが、来季32歳のワースと異例の長期契約を交わしたことで、各球団は財布の紐を緩めざるを得なくなった。

 突然の「価格破壊」に敏感に反応したのが、レッドソックスだった。まずパドレスから大砲エイドリアン・ゴンザレスをトレードで獲得。さらに宿敵ヤンキースのキャッシュマンGMが、今オフの目玉、カール・クロフォードと会食した直後、7年1億4200万ドルと史上9位となる大型契約で争奪戦に決着を付けた。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 550文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

甦る死闘2010

Sports Graphic Number 769

甦る死闘2010

 

関連記事

ジェイソン・ワース
カール・クロフォード
クリフ・リー

MLBの前後の記事

ページトップ