SCORE CARDBACK NUMBER

シャラポワ2世の呼び声、
ブシャールが日本で開花。
~19歳が背負う女子テニスの未来~ 

text by

秋山英宏

秋山英宏Hidehiro Akiyama

PROFILE

photograph byHiromasa Mano

posted2013/11/04 08:00

シャラポワ2世の呼び声、ブシャールが日本で開花。~19歳が背負う女子テニスの未来~<Number Web> photograph by Hiromasa Mano

HPオープン決勝でブシャールは第1セットを奪い、第2セットもデッドヒートを演じた。

 10月に大阪で開催されたHPオープンでカナダの19歳、ウージニー・ブシャールがブレークした。ツアーレベルでは初の決勝進出。サマンサ・ストーサー(豪州)に敗れて優勝は逃したが、昨年のウィンブルドンジュニアを制したホープがいよいよ本格化の気配だ。

 昨年まではジュニアとツアー下部のサーキットが中心で、今年1月の全豪の頃は世界ランク145位だった。ツアー本格参戦の今年、じわじわと力をつけ、このアジアシリーズで一気に伸びた。HPオープンより格の高い東レ・パンパシフィック(東京)で8強に入り、2週後の大阪で、つぼみが開花。10月21日付けのランキングでは、四大大会でシードがもらえる32位につけている。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 601文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

関連記事

ウージニー・ブシャール
サマンサ・ストーサー
マリア・シャラポワ
エレナ・ヤンコビッチ
スローン・スティーブンス

テニスの前後の記事

ページトップ