SCORE CARDBACK NUMBER

両膝靱帯損傷から1年。
岩渕香里、完全復活へ――。
~高梨沙羅の活躍を刺激に~ 

text by

松原孝臣

松原孝臣Takaomi Matsubara

PROFILE

photograph byShino Seki

posted2013/11/03 08:00

両膝靱帯損傷から1年。岩渕香里、完全復活へ――。~高梨沙羅の活躍を刺激に~<Number Web> photograph by Shino Seki

「1位になったがジャンプはK点に届かず納得いくものではない」と悔しさもにじませた。

 祝福されると笑顔で応えた。本格的な復活を示すジャンプに、喜びが全身から伝わってくるようだった。

 10月20日、ノルディックスキー・サマージャンプの記録会が白馬ジャンプ競技場のラージヒルで行なわれた。女子の部で優勝したのは、1本目に98.5m、2本目に108.5mを記録した松本大学2年生の岩渕香里だった。

 昨年3月、蔵王でのワールドカップで自己最高の7位に入り注目を集めた岩渕が飛躍を遂げたのは、昨夏のことだった。8月の国際大会で、10位と5位の好成績をあげるばかりか、国内の大会では2度にわたって高梨沙羅らを抑えて優勝を飾り、期待を集める一人になった。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 572文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

本命4カ国 最強の法則。~WORLD CUP BRAZIL 2014~

関連記事

岩渕香里
高梨沙羅
ソチ五輪
オリンピック・パラリンピック

冬季スポーツの前後の記事

ページトップ