Number Do MoreBACK NUMBER

<あの人気キャスターに直撃!> 山岸舞彩 「ゴルフから全てを学んだ」 

text by

君塚麗子

君塚麗子Reiko Kimizuka

PROFILE

photograph byMiki Fukano

posted2013/11/07 06:00

<あの人気キャスターに直撃!> 山岸舞彩 「ゴルフから全てを学んだ」<Number Web> photograph by Miki Fukano

ゴルフで叩き込まれた礼儀とコミュニケーション能力。

 プロは諦めましたが、ジュニア時代からゴルフをやっていて本当によかったなって大人になって改めて思います。ゴルフは紳士のスポーツですから、まずは礼儀を徹底的に叩き込まれるんです。例えば、洗面所を使ったあとは周りをきちんと拭いてから出なさいとか、お礼はもちろん、お先に失礼しますとか、ひとつひとつの挨拶とか。だからジュニアゴルファーってみんな本当に礼儀正しい子が多いですよね。

 あと、ホームコースで月例(競技会)に出ると、知らないおじさんと同じ組になったりもするんです。見ず知らずの大人といきなり5時間も6時間もずっと一緒にいるって普通の子供だったらまずないですよね。月例も一応試合ですから、子供だからって特別扱いされるわけじゃない。もちろん迷惑をかけてはいけないし、子供ながらに気を使って大人と接しながら18ホール回る。そんな経験を幾度となく重ねていくうちに、相当なコミュニケーション能力が培われていたと思います。

 マナーが身について大人ともちゃんと一緒にプレーできると、すごく可愛がってもらえるんですよ。一緒に回ろうって誘っていただくことも増えて。私も本当に色んな方とプレーして、色んなお話をしてきました。そんな経験のすべてが、大人になりキャスターとして仕事をするようになった今でも役立っています。

将来子供ができたら、絶対にゴルフはやらせたい。

 だから私も将来子供ができたら、プロにするとかしないとかは別にしても、絶対にゴルフはやらせたいって思っています。得なことだらけですもん。きっと私の父も、子供にやらせてよかったと思っていると思います。

 最近は、なかなかみんなの時間が合わなくて家族一緒にはプレーできていないんです。でも、今はあんまり一緒にやりたくないかな。というのも、私だけじゃなくて、実は家族全員負けず嫌いなんです。みんなそれなりに上手いから、最近ちょっとブランクがあって、万が一にでも下手になってたりする自分が許せないんですよね、きっと。だから一緒にはやりたくないと(笑)。

 今でもジュニア時代の友達とは回ったりもします。そうなると私がいちばん下手なんですけど、それはもう諦めたので悔しくないです(笑)。最近、(宮里)美香ちゃんのアドバイスを参考に、10年ぶりぐらいにクラブを新調したんですよ。ドライバーは30ヤードぐらい飛距離が伸びました! パターも自分の打ち方に合っているものを選ぶことができて大満足。今は趣味としてだけど、一生楽しんでいきたいと思っています。

この秋、知っておきたいランのABC

Sports Graphic Number Do 2013 Autumn

この秋、知っておきたい
ランのABC

 

関連記事

BACK 1 2
山岸舞彩

ゴルフの前後の記事

ページトップ