SCORE CARDBACK NUMBER

ヒュルケンベルグの快走で
過熱する'14年シート争い。
~小林可夢偉も絡む移籍レース~ 

text by

今宮純

今宮純Jun Imamiya

PROFILE

photograph byHiroshi Kaneko

posted2013/10/19 08:00

ヒュルケンベルグの快走で過熱する'14年シート争い。~小林可夢偉も絡む移籍レース~<Number Web> photograph by Hiroshi Kaneko

韓国GPでメルセデス会長から「最優秀ドライバー」と賞賛されたヒュルケンベルグ(左)。

 韓国GPをS・ベッテルが、PP・優勝・全周回リード・最速ラップ樹立の“F1グランドスラム”で席巻し、4連勝をおさめた。ランク2位のF・アロンソを77点差に突き放し、V4をほぼ決定づけたのだ(13日の日本GPの結果により、ポイントは90点差に開いた)。

 大勢が決した韓国GPの中で、あざやかなレースを貫いたのは4位のN・ヒュルケンベルグ。終始アロンソとL・ハミルトンを抑え込む健闘を見せた。ザウバーはチームの財政改善のため、昨季の小林可夢偉&S・ペレス体制を、彼とE・グティエレスに一新した。しかし、前半10戦はヒュルケンベルグが最高8位、グティエレスは入賞ラインに届かず苦戦していた。

この記事は有料会員限定です。
有料会員になると続きをお読みいただけます。

関連コラム

ニコ・ヒュルケンベルグ
BMWザウバー
キミ・ライコネン
ロータスF1チーム

F1の前後のコラム

ページトップ