SCORE CARDBACK NUMBER

Wシリーズの陰で喝采を
浴びたナックルボーラー。
~T・ウェイクフィールドの功績~ 

text by

四竈衛

四竈衛Mamoru Shikama

PROFILE

photograph byYukihito Taguchi

posted2010/11/14 08:00

Wシリーズの陰で喝采を浴びたナックルボーラー。~T・ウェイクフィールドの功績~<Number Web> photograph by Yukihito Taguchi

メジャー18年間で通算193勝172敗。今季は4勝ながらチャリティ活動が高く評価された

 総立ちの拍手が、その重みを表しているかのようだった。ワールドシリーズ第2戦の試合前、「ロベルト・クレメンテ賞」の表彰式が行なわれた。今年の受賞者は、レッドソックスのティム・ウェイクフィールド投手。「クレメンテが残した伝統は、我々アスリートが、フィールド外で何をすべきかということの典型なんだよ」。今年44歳のナックルボーラーは、本拠地ボストン近郊や自宅のあるフロリダで、10年以上にわたり、1億円以上の自費をかけて野球教室やチャリティ活動を続けてきた。そんな地道な功績に対し、大リーグ機構は「ロベルト・クレメンテ賞」として、毎年1選手を表彰してきた。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 632文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

ベースボールファイナル2010~日本シリーズ完全詳報~

関連記事

ティム・ウェイクフィールド

MLBの前後の記事

ページトップ