SCORE CARDBACK NUMBER

帰ってきた山本愛は
全日本に何をもたらすか。
~世界バレー開幕プレビュー~ 

text by

久保大

久保大Masaru Kubo

PROFILE

photograph byMichi Ishijima

posted2010/10/28 06:00

帰ってきた山本愛は全日本に何をもたらすか。~世界バレー開幕プレビュー~<Number Web> photograph by Michi Ishijima

山本の機動力には定評があり眞鍋監督も「竹下とのコンビは世界一速い」と期待を寄せる

 10月29日、バレーボール女子世界選手権が開幕する。今シーズンの全日本は前哨戦となるワールドグランプリで、北京五輪金メダルのブラジルに9年ぶりに勝利、強豪イタリアにも2勝1敗、と明らかにチーム力はアップしている。

 その理由はブロック、つなぎのプレーなどいくつかあるが、あえて一言でいってしまえば木村沙織の成長である。グランプリでは得点王に輝いた。ただ、評価されるべきは得点の多さより、質。苦しい場面で彼女が決めることで、接戦を勝ちにつなげられるようになった。サーブレシーブをこなした上での攻撃面の活躍は、木村がワールドクラスの選手になった証明と言っていい。

この記事は雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

関連コラム

山本愛

バレーボールの前後のコラム

ページトップ