ブンデスリーガ蹴球白書BACK NUMBER

ブンデス4年目の内田篤人が見せた、
生き残るための“小さな変化”。 

text by

ミムラユウスケ

ミムラユウスケYusuke Mimura

PROFILE

photograph byAFLO

posted2013/07/24 10:31

ブンデス4年目の内田篤人が見せた、生き残るための“小さな変化”。<Number Web> photograph by AFLO

内田はオフにテレビの収録などもこなしながら、しっかりトレーニングに励んでいたという。14日、「(すぐに)練習やれと言われてもぜんぜんできますし。チームは始動しているんで」と語り成田を出発、15日にはチームに合流した。

CLに出れなかったら、やる意味ないよ。

 だが、内田が求めているのは、まさにそんな環境なのだ。

 今季のシャルケは国内で強敵たちと競いながら、8月の下旬に控えているプレーオフを勝ち抜いて、CL本選の出場権をつかむことを目指している。

 厳しいシーズンを前に、内田が言う。

「バイエルンをそのままいかせるわけにはいかないし。ドルトムントもレバークーゼンもいるしさ。頑張って、ついていかないといけない。そして、やっぱり、CL! 個人的にはCLがすごい好きだし。出れなかったら(サッカー選手を)やる意味ないよ。それくらいの気持ちでやらないと」

 変わらない一面を大事にしながら、ドイツに生きるフットボーラーらしい逞しさを身に着けた内田は、シャルケでの4シーズン目にどんなプレーを見せるのだろうか。

関連記事

BACK 1 2 3
内田篤人
シャルケ
イェンス・ケラー

海外サッカーの前後の記事

ページトップ